上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Exnihiloの幅の調整方法を紹介します。
対象は最新バージョン(08/12/19以降のもの)になります。
★ExnihiloのVer.2.0より、簡易カスタマイズ項目内に幅の調整方法がまとめられています。

ここでは標準のスタイルを「書き換える」のではなく、スタイルを「追加」する方法でやっていきます(この方が安全なので)。

まず、メインカラム(記事側)とサブカラム(プラグイン側)の幅の調整方法です。
以下の記述をスタイルシートの最後尾に追加してください。
.shift-off div#main {
width:70%; /*メインカラム側の幅*/
}
.shift-off div#sub {
width:29%; /*サブカラム側の幅*/
}
/*二つの値を足して「99%」になるように調整してください。*/
…ということで、書いてあるとおり、二つの値の和が99%になる点に注意してください。

次に、記事タイトルと記事本文の幅の調整方法です。これも以下の記述をスタイルシートに追加してください。
.entry-header , 
dl.entry-tag {
width : 35%;
/*この値が記事タイトルの幅になります*/
}
div.entry-body ,
dl.entry-thread ,
dl.entry-info {
margin-left : 35%;
/*上の値と同じ数値を入れてください。*/
}

これも書いてある通りですが、こちらは二つの値が「同じ値」ですのでお気をつけて。


もしどこか編集中に失敗してしまっても、追加したスタイルを消せば元通りになりますので、安心していじってみてください
スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。